武蔵野大学附属千代田高等学院

寄附

寄附

閉じる

寄附 募財のご案内
武蔵野大学附属千代田高等学院・千代田女学園中学校
教育施設設備充実募財

ご挨拶

 

本校は、浄土真宗本願寺派の開明的僧侶であった島地黙雷師が、仏教・浄土真宗のみ教えを建学の精神として創立し、「叡知・温情・真実・健康・謙虚」という〈我が校のこころ〉のもと、宗教教育と国際理解教育を柱に発展してきました。個性を大切にし、互いを認め合い、共に生きるという“心の教育”こそ、130年の伝統を誇る、本校の教育の軸です。

今年度より、本校は、校名変更及び共学化を実施し、「国際バカロレア」、「文理探究」、「グローバルアスリート」、「リベラルアーツ」、「メディカルサイエンス」と合計5つのコースを設置しました。どのコースも、専門性と人間性に優れた教員が担当し、生徒一人ひとりの興味関心に応じるとともに、進路希望の実現のため、丁寧であたたかな指導を行っております。

さらに、最新のICTを用いた協働学習、AI(人工知能)を用いた学習状況の把握、バリエーションあふれる留学やオンライン英会話など、一人ひとりに適した、多様な学びの環境で生徒の「知性」を伸長することが、島地黙雷師が目指した国際教養人の育成につながります。このような教育環境の更なる充実のため、「教育施設設備充実募財」を計画いたしました。

つきましては、本募財の趣意に何卒ご賛同いただき、ご父母、同窓生の皆様をはじめ、御縁あるすべての方々の心からなる温かいご支援、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

2018年4月

 

武蔵野大学附属千代田高等学院

千代田女学園中学校

校長 荒木貴之

 

 

募財要項

 

目的 教育施設設備の充実
募金目標額 1億円
募金期間 2018年4月~2023年3月
募金対象者 父母、その他有志
寄附金額 1口3万円(口数は任意)

 

 

税制上の優遇措置(個人の場合)

寄附者の選択により、どちらか一方の制度で申告することが認められています。

  •  
  • (1)所得控除制度

〔所得控除額〕= 寄附金額(総所得金額等の40%が上限)-2千円

確定申告の際に本学院からの領収証と特定公益増進法人証明書(写)を所轄税務署にご提出ください。

  •  
  • (2)税額控除制度

〔税額控除額(所得税額の25%が上限)〕=(寄附金額(総所得金額等の40%が上限)-2千円)×40%

確定申告の際に本学院からの領収証と税額控除に係る証明書(写)を所轄税務署にご提出ください。

 

お申込み(納入)方法

下記の方法でご寄附のお申し込みを受け付けています。

 

(1)クレジットカードのご利用による寄附

1、メールアドレス登録

下記の「クレジットカードでの寄附」ボタンを押し、募金のあらまし、クレジットカードによる寄附のご注意、寄附の項目をお読みください。ご同意いただける場合、画面の一番下にメールアドレスを入力の上、「寄附を開始する」ボタンを押してください。

 

2、クレジットカード納付用URLの受け取り

ご記入いただいたメールアドレス宛に、F-REGI寄付支払い<info@kifu.f-regi.com>より、自動送信メールが届きます。文中のクレジットカード納付用URLをおしていただくと、寄附の申込用フォームが表示されます。(クレジットカード納付用URLの有効期限は3時間です。有効期限が切れた場合は、申込ページに戻り再度メールアドレスをご登録いただき、改めて納付用URLを取得してください)

 

3、フォームへの入力

個人情報の取扱いにご同意いただきましたら、申込用フォームへ寄附者情報と寄附内容、クレジットカード情報を入力の上、お申込みください。送信が完了しましたら、クレジットカード納付用URLをお送りしましたメールアドレス宛に、寄附完了メールをお送りいたします。また、後日、入力いただきました住所へ納付を証明する書面を発送いたします。  

 

※領収証の発行について

いただいた寄附金は、各金融機関から決済代行業者に送金され、その後本学に入金されます。入金確認後、本学より領収証及び寄附金控除の証明書(写)をお送りいたします。

領収証発行日付は、決済代行業者から本学への入金日になります。

クレジットカード決済でお申し込みいただいた寄附金が本学に入金されるまでには、最大約2ヶ月を要し、その後領収証発行までに1~2週間程度かかりますので、予めご了承願います。尚、お申込みが11月以降の場合、領収証の発行日付が翌年となり、寄附金控除も翌年の対象となる場合がございますので、併せてご了承願います。

 

(2)指定振込先へのお振込みによる寄附

ご都合の良い金融機関より以下の指定振込先へお振込み下さい。

なお、振込手数料がかかる場合はご負担願います。

(金融機関)三菱UFJ銀行 吉祥寺駅前支店(普)1145514

(口座名義)学校法人武蔵野大学

 

領収証と税制上の優遇措置を受けるために必要な証明書(写)をお送りいたしますので、指定振込先へのお振込みが完了しましたら、寄附申込書のご提出をお願いいたします。

 

寄附申込書ダウンロード

 

  • ・郵送にて提出される場合

〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号

学校法人武蔵野大学 経理課 寄附担当 宛

 

  • ・FAXにて提出される場合

03-5530-3816

 

  • ・Eメールにて提出される場合

keiri@musashino-u.ac.jp 件名を「寄附申込」としてください

 

 

顕彰制度について

 

ご寄附いただきました方々への感謝の意を込め、寄附者顕彰制度を設けております。

 

  1. 顕彰対象者選出基準

・学校法人武蔵野大学が募集する寄附制度への寄附累計金額が、所定の金額に達した個人とします。

・顕彰の対象者は、毎年12月末までの寄附の累計額を基準として決定します。

・累計額に計算は、原則として2013年4月1日以降に受け入れた寄附を対象とします。

  1. 顕彰内容

・顕彰は、名誉称号の贈呈と各種礼遇により行います。

・称号の贈呈

学校法人武蔵野大学では、個人様から高額のご寄附を賜った場合、寄附の累計金額により称号の贈呈をさせていただきます。

 

称号種別

寄附の累計額

各種礼遇

栄誉学賓

1000万円以上

・大学が主催する式典、イベント等へのご招待(卒業式・入学式等)

・時節の挨拶状の送付

名誉学賓

500万円以上

貢献学賓

250万円以上

・時節の挨拶状の送付

  1.  
  2. 賛助員制度

学校法人武蔵野大学賛助員規程に基づき、個人100万円(法人1000万円)以上の寄附者のうちから「賛助員」を委嘱し、ご承諾頂いた方々で賛助員会を組織しております。

賛助員になられた方には、学院長、各学校長、理事者等が出席し本学院より各校の現況を報告させて頂く、年一回開催される賛助員会にご出席頂けます。賛助員会では、賛助員の皆様から本学院の事業運営に関するご意見を受け賜る機会を設けております。また、その後に開かれる懇親会では、賛助員の皆様との親睦を図って参ります。

 

相続財産によるご寄附

 

故人の残された遺産を、相続人の意思で寄附することです。

相続人は、相続税の申告期限内(被相続人がご逝去された翌日から10ヶ月以内)に相続財産を学校法人武蔵野大学に寄附し、申告することにより、相続税について非課税の承認を受けることができます。

申告には、学校法人武蔵野大学が発行する「寄附金証明書」と、文部科学省の発行する「相続税非課税対象法人の証明書」が必要となります。なお、「相続税非課税対象法人の証明書」の発行には時間がかかりますので、相続税申告書提出期限日の約3ヶ月前までに総務部経理課へご相談ください。

 

 

募財に関するお問い合わせ

〒135-8181

東京都江東区有明三丁目3番3号

学校法人武蔵野大学 総務部 経理課

TEL 03-5530-7384

FAX 03-5530-3816

E-mail:keiri@musashino-u.ac.jp

 

Return to Top ▲Return to Top ▲