武蔵野大学附属千代田高等学院

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

閉じる

アドミッションポリシー(入学者受入方針)

各コースとも、入学希望者は、コースが設定するアドミッションポリシーの全ての条件を満たす必要があります。

IBコース

・ 「IB の学習者像※1」に共感し、適合しうる者
・ 批判的思考を伴う、議論・論述に対応できる者
・ CEFR B1(英検2級程度)以上の者(出願はCEFR A2(英検準2級程度)でも可能です)
・ 2年間、コア科目および6つの科目を学び続けられる者
・ 学業以外の活動にも時間を割ける者

 

なお、IBコースの受験をお考えの方は、下記の進級条件についても、お含みおきください。

 

<IBDP(国際バカロレアディプロマプログラム)への進級条件>

・以下の基準をそれぞれ満たしていること

① 前期評定平均値(10段階)が5教科+音楽(芸術選択で必修)で7.5以上である。

② 上記6教科に3以下の評定がない。

③ 英語運用能力がCEFR B1以上のレベルである。

④ その他の要素(上記アドミッションポリシーなど)も判断材料とする

IQ(文理探究)コース

・ 積極的かつ意欲的に探究活動に取り組める者
・ 国公立大学や難関私立大学をはじめとした国内外の大学への進学を目指し、意欲的に学習できる者
・ 批判的思考を伴う、議論や論述に対応できる者
・ 探究活動に対応できるコミュニケーション能力や協調性を持つ者

GA(グローバルアスリート)コース

・ スポーツクラブや競技団体に所属している者
・ 競技種目の全国大会・国際大会を目指す者
・ 大学進学を目指す者
・ 学業とスポーツの両立ができる者
・ 英語でのコミュニケーション能力の向上に意欲的に取り組むことができる者

LA(リベラルアーツ)コース

・ 武蔵野大学をはじめ、国内外の大学進学を目指し、学業に励むことができる者
・ 自国および諸外国の文化に興味をもち、自他ともに尊重することができる者
・ 国際社会の一員として活躍する意欲がある者
・ 高度な語学力と社会で通用する実践力を身につける強い意思がある者
・ 部活動や学校行事などに、自主的かつ積極的に取り組むことができる者

MS(メディカルサイエンス)コース

・ 薬剤師または看護師を目指し、自主的・主体的に学ぶ意欲を持っている者
・ 他人の価値観や信条、生活を尊重し、行動できる者
・ 課題に対する多様な解決策を発想できる思考力を身につけることを目指す者
・ 相手の意見を聴き、コミュニケーションをとることができる者
・ 目標達成に向けてチームメンバーとして協調・協働することができる者

MI(メディカルインテリジェンス)コース

・ 医師、歯科医師、獣医師を目指し、自主的・主体的に学ぶ意欲を持っている者。
・ 国公立大学や私立大学の医学部、歯学部、獣医学部への進学を目指し、意欲的に学習できる者。
・ 学問への関心、高い学力、体力を有する者。
・ 奉仕の精神、正義感、使命感を有する者。
・ 相手の意見を聴き、コミュニケーションをとることができる者。
・ 目標達成に向けてチームメンバーとして協調・協働することができる者。

 

なお、MIコースの受験をお考えの方は、下記の進級条件についても、お含みおきください。

 

<MIコースへの進級条件>

・1年次から2年次に進級する際に、以下の基準をそれぞれ満たしていること

  • ①前期評定平均値(10段階)が5教科で5以上である。
  • ②上記5科に3以下の評定がない。
  • ③英語運用能力が原則としてCEFRのB1以上のレベルである。
  • ④本校MIコースが提供する専門プログラムを受講する。
  • ⑤その他の要素(上記アドミッションポリシーなど)も判断材料とする。

※1 国際バカロレアの学校は価値を置く人間性を10の人物像として表したもの。
「探究する人」「知識のある人」「考える人」「コミュニケーションができる人」「信念を持つ人」「心を開く人」「思いやりのある人」「挑戦する人」「バランスのとれた人」「振り返りができる人」(「文部科学省IB教育推進コンソーシアム」を参照)

 

 

CEFR(欧州言語共通参照枠)について
  • 英語の運用能力を確認するために、本校では、学習者の言語能力を6段階で表すCEFR (Common European Framework of Reference for Languages)と呼ばれる国際的な指標を利用します。CEFRのレベルに対応する各種検定試験の級や得点(スコア)の目安は下記の通りです。下記以外の検定試験の結果を利用する場合は、事前にお問い合わせください。

※A1 レベルは、便宜的に、英検 3 級相当以上の運用能力を示すものとして数値を記載

Return to Top ▲Return to Top ▲