武蔵野大学附属千代田高等学院

よくある質問

よくある質問

閉じる
入試について
  • 入学願書はいつごろから配布されますか?
  • インターネット出願を採用しています(帰国生入試・二次募集等を除く)。そのため、入学願書そのものの配布はありません。12月中旬以降、本校のホームページから、出願サイトにアクセスして、必要事項を入力してください。また、1月の出願開始日以降、受験料の支払いや写真票等の書類のプリントアウトができるようになります。写真票・受験票を印刷後、写真票は調査書や推薦書等と一緒に角2封筒に入れてお送りください。
  • 試験当日の持ち物は何ですか?
  • 試験当日は、受験票と筆記用具を必ずお持ちください。上履きは必要ありません。
  • 特待生制度や奨学金制度はありますか?
  • 奨学金制度があります。いずれも、学業成績や試験、競技成績などにより1年毎に選考します。
≪学校独自の奨学金制度≫

  ① 成績優秀者Ⅰ(新入生向け):入学金免除

  ② 成績優秀者Ⅱ(在校生向け):年額30万円の給付

  ③ 海外留学支援(3カ月超の留学者向け):英語運用能力×期間で、最大100万円

  ④ 特別表彰報奨金(比類なき実績を残した個人):金額は随時審査により決定

 

  LAコースの留学では、東京都私学財団の助成金を利用することも可能です。

  この他、本校あるいは武蔵野大学卒業生の子女・本校在校生の弟妹、双子入学の場合は、

  入学金免除の対象となります。詳しくは、お問い合わせください。

学校生活について
  • 通学範囲はどれくらいですか?
  • 麴町・市ヶ谷・半蔵門・四ツ谷の駅が利用でき、交通の便がとても良いので、東京23区をはじめ、神奈川・千葉・埼玉と、各方面から生徒が通学しています。
  • 芸能活動やアルバイトはできますか?
  • 学業を優先するため、アルバイトは、原則禁止しています。芸能活動も原則禁止しています。
  • クラブ活動に参加している生徒はどのくらいいますか?
  • クラブへの所属についての強制はありませんが、8割以上の生徒が運動部・文化部や同好会に所属し、充実した毎日を過ごしています。大規模校でない分、生徒たち一人ひとりが役割を持ち、輝ける機会があると考えています。
  • 校内のセキュリティーや安全対策について教えてください。
  • 南門・北門ともにオートロックで、警備員が駐在しています。防犯カメラも設置しています。
  • 昼食はお弁当を持参しますか?
  • 昼食は、ほとんどの生徒がお弁当を持参しています。おにぎり、パンの自動販売機が校内にありますので、購入も可能です。また、お弁当の宅配システムも導入しています。
  • 浄土真宗の学校ということですが、学校生活に影響はありますか?
  • 本校は浄土真宗本願寺派の宗門校として、朝拝や宗教行事、週1時間の宗教の授業等を通して心の教育を行っています。しかしながら、信仰を強制するものではありません。また、宗教や宗派の違いが、実際の学校生活や試験などに影響することはありません。
Return to Top ▲Return to Top ▲