武蔵野大学附属千代田高等学院

News

News

閉じる

【英語でクッキング】9年生(中学3年生)がスコーン作りに挑戦しました

2018/6/1

9年生(中学3年生)が英語・国際理解の授業の一環で、英国(スコットランド)伝統のおやつ、スコーン作りに挑戦しました。

 

 

授業で学んだ英国の文化についてさらに理解を深めようと企画。スコーンのつくりかたを英語のレシピで理解した後、チームで協力しながら成形し、オーブンで焼き上げました。チョコチップを入れたり、抹茶やココアを加えたりと工夫しているチームもありました。出来上がった後は、スコーンに欠かせない紅茶を飲みながらいただき、振り返りも行いました。

 

          

 

11月にはオーストラリアでホームステイをする生徒たち。ホストファミリーと一緒に料理を作ったり、現地校の生徒たちに日本文化を教えたりしながら、積極的にコミュニケーションをとってほしいと願っています。

 

        

 

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲