武蔵野大学附属千代田高等学院

News

News

閉じる

【サービスラーニング】中学2年生が夏祭りを企画運営!

2018/8/3

7月30日(月)に、本校の8年生(中学2年生)が区内の児童館で、夏祭りを運営しました。

 

 

8年生の「探究」の授業では、「サービスラーニング」をテーマに探究活動を行っています。地域社会に関わる活動を通して、生徒の主体性や市民性を育むことがねらいです。

 

  

 

今回の夏祭り実施にあたっては、事前に、児童館を訪問し、施設を利用する子どもたちや職員の方々との交流を通して、ニーズを把握し、どのようなイベントがよいか検討しました。その上で、児童館の方々に企画内容についてプレゼンテーションを行っています。

 

   

 

イベント案内のちらしを手作りしたり、ゲームのための道具や装飾を作ったりと、仲間と協力して準備にあたりました。リーダーシップだけでなく、自分にできることはないかと探すフォロワーシップも、準備する生徒たちの表情の中から見て取ることができました。   

 

   

 

事前に、児童館の方々がちらしを配布してくださっていたこともあり、夏祭りは大盛況となりました。生徒たちにとっても、あっという間に終了の時間を迎えたようです。振り返りを通して、生徒たちは、児童館のみなさまへの感謝の気持ち、仲間と協働して成し遂げた達成感、運営上の課題、年少の子どもたちとのコミュニケーションの取り方など、様々な考えに気づくことができました。こうした学びを次の探究活動に生かしていきます。

 

ご協力いただきました児童館の皆様、夏祭りにお越しいただいた皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲