武蔵野大学附属千代田高等学院

News

News

閉じる

千代田女学園創立130周年記念法要・千代田女学園創立130周年記念祝賀会 2018年9月30日(土)

2018/10/2

【記念法要】

9月30日(土)に千代田女学園創立130周年記念法要が築地本願寺本堂にて行われました。

また、法要後は千代田女学園創立130周年記念祝賀会が築地本願寺第二伝道会館蓮華殿にて行われました。

 

浄土真宗本願寺派第24世御門主 大谷光真前門様

浄土真宗本願寺派石上智康総長をはじめに

沢山のご来賓の皆さまと学校からは生徒・教職員、PTCからは歴代理事・評議員など大勢の人が集まり

千代田女学園創立130周年記念法要が盛大かつ厳粛に執り行われました。

 

        

 

法要では敬礼文・三帰依が行われ、浄土真宗本願寺派第24世御門主 大谷光真前門様よりおことばを、

浄土真宗本願寺派石上智康総長よりご祝辞を頂きました。

 

荒木校長の式辞では、

創立130年と長年にわたって、様々な方から支えられてきたことへの感謝と共に130周年記念行事として

千代田女学園同窓会及び教職員親睦団体(道光会)からご寄付により、

千代田女学園和田堀廟所墓地の大規模修繕工事を行ったことが述べられました。

 

130周年の節目の年に校名変更と男女共学化をしましたが、

千代田伝統の生徒1人1人を大事にする教育は変わらずに、

男女問わず、文化背景を問わず、多様性の豊かさを大切にしながら、

これからの時代を生き抜く人材を育成する教育機関として、

生徒共に教職員一同歩んでまいりますと宣言されました。

 

     

 

 

【記念祝賀会】

記念法要後、築地本願寺第二伝道会館蓮華殿にて記念祝賀会が行われました。

荒木校長からの挨拶から始まり、

祝賀会では田中教照学院長よりお祝いのお言葉を頂き、会の中では特別功労賞の方々の表彰や挨拶が行われました。

 

歴代の校長先生や先生方、卒業生の皆さまが参加され、懐かしむ声が上がるなかの歓談のひとときとなりました。

参列者には学校からの記念品として、130周年史、CDが贈られました。

 

         

 

 

 

 

130周年記念法要に参列することができたことは、身に余る光栄でした。

決して偶然などではなく必然のことであることを心にとどめ、

この伝統を次の世代に引き継いでいけるよう、PTCとして生徒ひとりひとりのためにますます精進してまいります。

 

保護者の皆さまにおかれましても、引き続きご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

Return to Top ▲Return to Top ▲