武蔵野大学附属千代田高等学院

News

News

閉じる

2018年度龍谷総合学園学校保護者会連合会総会 2018年10月4日~10月5日

2018/10/6

2018年度龍谷総合学園学校保護者会連合会総会が2018年10月4日(木)~5日(金)に開催されました。

 

龍谷総合学園学校保護者会連合会とは全国6ブロックにある23の大学・学園に子どもを通わせる保護者と教職員からなる会で、同じ浄土真宗のみ教えを教育の柱とした宗門校の連合会です。

 

今年は北海道ブロックの担当により北海道・小樽で開催され、全国から約160名の参加となりました。本校からは岡田教頭先生、PTC会長および執行部の計4名で出席致しました。

 

1日目は、本願寺小樽別院にて2018年度総会協議事項が拍手をもって承認されました。

 

そして同会場にて二胡奏者・医学博士の姜暁艶(ジャンショウイェン)氏をお迎えし、記念講演「百色百光~二胡から響け~」が行われました。姜氏はお釈迦様の慈悲の心を二胡の音色とともに若い世代へ伝えようとご尽力されていらっしゃいます。二胡の美しい調べにのせて出遇いやご自身のご両親やお子様とのつながりについて心暖まるお話をお聞かせいただきました。

 

その後、懇親会場に場所を移動して参加された皆さまとの交流を深めるため、同じ宗門校に子どもを通わせている保護者同士和気あいあいと歓談致しました。

       

 

 

2日目は、全体協議会がグランパーク小樽にて開催され、今年度のテーマ「出遇い~話しあえる人はいますか?~」を各ブロック代表が発表しました。関東ブロックは、国府台女子学院の皆さまが代表としてアンケート結果をもとに発表を行いました。同じ宗門校でも様々な観点からの考察が読み取られ、どのブロックも素晴らしい発表でした。

 

北海道ブロックを代表して北海道龍谷学園双葉高等学校佐々木準一校長より閉式のことばを、次年度当番ブロック校を代表して平田学園国府台女子学院平田史郎理事長よりご挨拶をいただきました。

 

    

 

9月の北海道胆振東部地震による大きな被害がある中で、ご準備いただきました今年度当番ブロックの北海道ブロック校の皆さま

関東ブロック代表の国府台女子学院の皆さま、大変お世話になり、ありがとうございました。

 

来年度は関東ブロックが当番校となり、東京での開催が予定されております。来年また皆さまにお目にかかることを楽しみにして、主幹をつとめていただく国府台女子学院・武蔵野女子学院の皆さまとともに、一歩一歩着実に努力精進を積み重ねて参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

Return to Top ▲Return to Top ▲