武蔵野大学附属千代田高等学院

News

News

閉じる

【国際教育】留学フェア2019 開催

2019/6/21

6月21日(金)午後、本校にて、留学フェア2019を開催いたしました。

 

まず、文部科学省のトビタテ!留学JAPANご担当の荒畦悟氏より、「これからの世界における高校時代の海外体験の価値について」と題して、ご講演いただきました。

 

親世代が生きる社会と現高校生が生きていく社会との違い、VUCA(激動・不確実性・複雑性・不透明性)の時代に求められるスキル、海外留学を通して居心地の良い環境から敢えて離れてみる意義についてお話くださいました。

 

  

 

その後は、グローバル系の大学、高校留学・海外大学進学を支援する企業・団体のご担当者様より、メッセージをいただきました。高校生のこころを鼓舞する熱い言葉でした。個別相談の時間では、参加者が担当者の方々と直接お話をおうかがいすることができました。

 

  

 

  

 

合計15の大学・企業・団体にご来場いただきました。留学先の国や地域も多様で、期間や出発時期(高校在学中・高校卒業後)も様々なプログラムをご提案いただいたことで、一人ひとりのキャリアデザインに向けて情報を共有する時間となりました。

 

 

<協賛大学・企業・団体>

APU 立命館アジア太平洋大学立命館大学(グローバル教養学部)、キリロム工科大学テンプル大学

株式会社アイエスエイdiBec海外大学日本事務局オーストラリア留学MEC、株式会社阪急交通社、株式会社DEOW

公益社団法人日本国際生活体験協会EIL株式会社ネクシスジャパン中高生のためのシンガポール・インドネシア留学

河合塾株式会社アフィニティ一般社団法人グローバルエリート育成機構

(順不同・敬称略)

 

留学フェアにご参集いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

本校では、4ターム制の導入留学中の単位認定、学校独自の給付型海外留学支援金などの制度により、生徒たちのチャレンジを応援しています。さらに、米国カリフォルニア州のマーセド・カレッジおよびミラコスタ・カレッジと提携して、海外大学進学への道も独自に開いています。この「2+2」と呼ぶ制度は、米国のコミュニティ・カレッジで2年間学び、残りの2年間は武蔵野大学あるいはカリフォルニアの4年制大学へ編入する仕組みです。

Return to Top ▲Return to Top ▲