武蔵野大学附属千代田高等学院

News

News

閉じる

【学校行事】体育祭を開催しました

2019/7/8

7月5日(金)、体育祭を開催いたしました。

 

今回の体育祭では、SDGs(持続可能な開発目標)の17番目の目標「パートナーシップで目標を達成しよう」を掲げていました。学年やチーム、性別の垣根を超えて取り組もうという生徒たちの意気込みです。

 

    

 

9年生(中学3年生)は 千代田女学園中学校最後の体育祭に相応しく、元気いっぱいでした。リレー等に加え、よさこいソーランの演技を披露しました。

 

   

 

 

 

10年生(高校1年生)は、ローハイドや大縄跳びなどに参加しました。男女協力して取り組む棒引きは、紅白両陣営の知的な攻防戦でもありました。

 

  

 

   

 

11年生(高校2年生)は、騎馬戦やヘビの皮むきなどで競いました。体育祭の当日の運営の中心としても活躍しました。

 

  

 

    

 

12年生は、借り人競争や創作ダンス。特に創作ダンスはチームごとに工夫を凝らしており、見ごたえがありました。

 

     

 

    

 

   

 

応援合戦は、赤組・白組の団長が手を取り合って入場するという演出から。それぞれのチームの応援も

自分のチームを鼓舞するだけでなく、相手チームを応援する清々しいものでした。

 

   

 

この他、クラブ対抗リレーや親子玉入れなども行われました。

 

   

 

   

 

最後は、綱引き。特別ゲストとして、インド・ムンバイにある教育提携校 Dhirabhai Ambani International School (DAIS ダーラブハイ・アンバニ・インターナショナルスクール)から来日中の生徒たちも競技に参加。

 

        

 

一人ひとりがエネルギーを使い切った一日となりました。

 

見学に来ていただいた保護者の皆様に感謝を申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲