武蔵野大学附属千代田高等学院

News

News

閉じる

令和元年度 第2回武蔵野大学附属千代田高等学院卒業証書授与式 2020(令和2)年3月14日

2020/3/16

新型コロナウイルス感染拡大が懸念されるなか、千代田女学園最後の学年の卒業式が、第一体育館において多くの保護者と先生方に見守られ挙行されました。

 

例年の卒業式からは制限された環境の中で縮減されたものとなりましたが、その分厳かで忘れることのできない記憶に残る式典となりました。

 

   

 

       

 

荒木校長より卒業生各クラス代表生徒に卒業証書が授与され、他の生徒は式典後各クラス教室にて担任より授与されました。

 

   

 

時間短縮により学校長式辞、名誉校長祝辞、浄土真宗本願寺派総長祝辞、生徒会長送辞は書面にて配布されたものとなりました。各方面よりお祝いの祝電が多く寄せられました。

 

 

卒業生代表の答辞が読まれ式自体が危ぶまれていた状況の中、挙行されたことへの感謝、卒業生73名、それぞれの思いを胸にかけがえのない友人と過ごした学生生活に思いを馳せるとともに、千代田の学園のこころである叡知・温情・真実・健康・謙虚をこれからの人生に活かし、未来に向かって邁進していきますという決意が強く述べられました。

 

 

卒業生の皆さん、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。

 

本日参式されました全ての皆様のご健康とますますのご活躍をPTC一同、心からお念じ申し上げます。

Return to Top ▲Return to Top ▲